« あさ彦の爺(じじ)放談(3) 9月17日(月) 敬老の日に思うこと | トップページ | あさ彦の爺(じじ)放談(5) 9月22日(土) 民主党代表選 »

2012年9月22日 (土)

あさ彦の爺(じじ)放談(4) 9月18日(火)  中国の反日デモ

中国各地の反日デモが激しさを増しています。しかし同時に胡散臭さも感じます。本来、中国共産党による一党独裁の政治体制下の中国では、デモ自体が認められていません。つまりこれは、政府承認の官製デモでしょう。

文化大革命以前から、中国では反日教育が徹底して行なわれました。日本の終戦の時のように体制がひっくり返らない限り、国民は学校で刷り込まれた反日思想を変えることはできないことでしょう。

ただ、テレビの画面で見る限りにおいては、デモ参加者であまり賢そうな人たちはいないようです。少なくとも暴徒化した若者(さすがに賢明な大人は見当たりません)は、ただ暴れるのに酔いしれているように見えます。

10数億の国民のごく一部分の毛沢東支持派の極左分子なのでしょうか?困ったものです。日頃、圧政下にあるはけ口にされているだけかもしれません。ただ、以前と違って今や金持ち大国です。海洋監視船だけでも、編隊を組めば堂々の連合艦隊並みです。既成事実を積み上げるのは彼らの特技です。

尖閣は竹島と逆のパターンのようです。実効支配しているか、そうでないかで日本の立ち位置も違っています。領土紛争は話し合い解決が困難です。民主党も自民党も同じで、共に苦労する筈です。

今回も、都知事が余計なことを言い出さなければ、国が国有化に踏み切ることはありませんでした。知事の息子が次期首相として有望と伝えられています。そうなれば、更に日中間は悪化の一途を辿りそうな予感がします。

« あさ彦の爺(じじ)放談(3) 9月17日(月) 敬老の日に思うこと | トップページ | あさ彦の爺(じじ)放談(5) 9月22日(土) 民主党代表選 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あさ彦の爺(じじ)放談(3) 9月17日(月) 敬老の日に思うこと | トップページ | あさ彦の爺(じじ)放談(5) 9月22日(土) 民主党代表選 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30