« asataroおでかけ日記(95) 4月8日(月) 居酒屋ランチ | トップページ | あさ吉の思い出日記(38) 4月10日(水) 瀬戸大橋25周年 »

2013年4月11日 (木)

あさ彦の爺(じじ)放談(17) 4月9日(火) 国民栄誉賞とは?

長嶋茂雄元監督と松井秀喜元選手に国民栄誉賞が贈られるとのニュース。喜ばしいと思う一方で、ん?・・・。あさ彦世代だと、では川上哲治はどうなのか?、怪童中西太は?と思ってしまう。

国民栄誉賞の選考基準があまりにもアバウトだからでしょう。いつも賛否両論が出ます。はっきり言えるのは、受賞者を利用することによって、時の首相が内閣支持率を上げるために・・・と言うことだと思いますね。

だから毎回、場当たり的な選考になってしまっています。あさ彦はもう一度整理すべき時期にきていると感じます。まず、国内最高の栄誉とされる文化勲章受章者は外すこと。既に国民からの祝福を受けているわけですから。

同様に文化功労者も外します。勲2等以上の叙勲者も対象にしない。少なくともこれだけで、何人かの受賞者が対象から外れることがわかります。

イチローが2度にわたって受賞を固辞したことは、サスガと言うべきですね。理由は現役だからと言うことのようですが、他の現役選手で受賞した人は恥ずかしいのでは?恐らくイチロー選手には、総理が自分を利用しょうとしているのが、ミエミエとわかったからでしょう。

なでしこジャパンは論外でしたね。活躍は素晴らしかったけど、果たして団体が受け取る賞なのか?王選手に与えるために生まれた国民栄誉賞ですが、スポーツ選手は線引きが困難です。衣笠はOKで、何故北島はダメなのか?そもそもオリンピック選手でメダルを獲った人は、それで十分に表彰されていますよ。

その内、このアイマイな基準を生かして、政治家やその身内・友人が受賞する日がくるに違いありません。そうなれば、もうそこはニッポンではなく、中国みたいな国に堕落したことを意味することになりそうです。

« asataroおでかけ日記(95) 4月8日(月) 居酒屋ランチ | トップページ | あさ吉の思い出日記(38) 4月10日(水) 瀬戸大橋25周年 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/51189887

この記事へのトラックバック一覧です: あさ彦の爺(じじ)放談(17) 4月9日(火) 国民栄誉賞とは?:

« asataroおでかけ日記(95) 4月8日(月) 居酒屋ランチ | トップページ | あさ吉の思い出日記(38) 4月10日(水) 瀬戸大橋25周年 »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30