« あさ彦の爺(じじ)放談(26) 5月28日(火) 80歳の快挙 | トップページ | asajiroの湘南日記(59) 5月30日(木) 藤沢宿の寺々を巡る »

2013年5月31日 (金)

あさ爺の鎌倉観光ガイド(132) 5月29日(水) 高松からの団体様

今年は随分早くに梅雨入りしてしまいました。ですから、今日のガイドも天気のことが心配で、夜も寝られず・・・の状態でした。雨は仕方ないとして、ぱらつく程度の雨か、傘が必要な雨か、傘が役にたたない位の雨かにより、対策も変わってきます。朝の段階では、弱い雨が降ったりやんだりで一日続くとの予報。

カミさんも心配してくれて、彼女の守り本尊のお不動さまに一日中願掛けしてくれていたそうです。ナント、効果テキメン。ほとんど、曇り空の一日で最後の最後、大仏さまの時になって雨がパラついてきました。ご利益、恐るべしです。

今回のお客様は、あさ爺の郷里である四国の高松からお見えの23名(内、女性16名)の団体です。偶然ではなく、引率してきた方があさ爺の旧知の人で、カルチャー教室の講師をされています。ご年配の方が中心で、昨年からご予約を受けていました。

円覚寺・明月院・建長寺と廻り、午後は鶴岡八幡宮・長谷寺・高徳院(大仏)と貸切バスで移動したり、江ノ電を片道利用したりと、内容は盛りだくさんでしたが、その分強行スケジュールです。困ったのは、八幡宮周辺での駐車場の予約が取れないこと。結果的には、30分の時間厳守でナントカ確保できましたが、遠足や修学旅行のバスが大挙押し寄せてきているのです。

明月院の紫陽花は2分咲き程度ですが、雰囲気は味わっていただけました。建長寺の方丈では、一般の方が大勢、座禅体験をしておられましたので、静粛に足音もたてないように、お堂を一周します。

八幡宮・長谷寺・大仏は遠足の子どもたちで混雑しています。江ノ電も同様で、混雑のため電車1本見送りました。お昼の「豆腐懐石ひさご亭」はあさ爺も初めて入ったお店ですが、好評でした。年配者だから良かったのかも・・・。

カルチャー教室の生徒さんですから、ホントはじっくりとガイドしたかったのですが、不本意ながら駆け足見物になってしまいました。しかし、お土産タイムも確保できて、満ち足りた表情で箱根に向かわれ、あさ爺は江の島の近くでお見送りさせていただきましたサヨーナラー(_´Д`)ノ~~。

郷里の皆さん、あさ爺が帰省した時にはヨロシクネ~(o^-^o)。

« あさ彦の爺(じじ)放談(26) 5月28日(火) 80歳の快挙 | トップページ | asajiroの湘南日記(59) 5月30日(木) 藤沢宿の寺々を巡る »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/51858108

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の鎌倉観光ガイド(132) 5月29日(水) 高松からの団体様:

« あさ彦の爺(じじ)放談(26) 5月28日(火) 80歳の快挙 | トップページ | asajiroの湘南日記(59) 5月30日(木) 藤沢宿の寺々を巡る »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31