« あさ彦の爺(じじ)放談(29) 6月11日(火) エスカレーターのマナー | トップページ | asataroおでかけ日記(96) 6月13日(木) 六甲アイランド »

2013年6月16日 (日)

あさ彦の爺(じじ)放談(30) 6月12日(水) 不発弾が語る戦争遺産

都内の上中里で不発弾の処理がありました。事前に予告もされていましたが、それでも新幹線を止める等約9万人の足に影響が出たようです。しかし、自衛隊の処理班により無事、爆破処理されました。

不発弾の処理と言えば、信管を取り除くと言う方法があさ彦のアタマの中にはありましたが、今回は爆破されたとのこと。その為の防護壁構築に時間がかかったそうで、処理の方法にもいろいろあるのですね。

更に、米軍の空襲による不発弾と思っていましたが、実は日本軍の高射砲の不発弾とのこと。いずれにしても、戦後68年になると言うのに、亡霊のようにこの世に現れます。まさに「現役の戦争遺産」です。今でも、強力な殺傷能力があるそうです。

新聞によると、年間の不発弾処理は数千件もあるそうで、オドロキです。今回はライフラインを止め、多くの住民が避難する等、影響が大きかった為ニュースになりましたが、日々黙々と危険な任務を遂行している自衛隊の関係者には頭が下がります。

新聞には書いてありませんでしたが、恐らく沖縄とか硫黄島などの激戦地では、今も戦後処理が続いているのかもしれませんね。いかに戦争の後遺症がいつまでも深刻な影響を与えるかと言う事例だと思います。

« あさ彦の爺(じじ)放談(29) 6月11日(火) エスカレーターのマナー | トップページ | asataroおでかけ日記(96) 6月13日(木) 六甲アイランド »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/52062308

この記事へのトラックバック一覧です: あさ彦の爺(じじ)放談(30) 6月12日(水) 不発弾が語る戦争遺産:

« あさ彦の爺(じじ)放談(29) 6月11日(火) エスカレーターのマナー | トップページ | asataroおでかけ日記(96) 6月13日(木) 六甲アイランド »

無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30