« asajiroの湘南日記(64) 6月25日(火) はなさんの仏像の見方 | トップページ | asajiroの湘南日記(66) 6月28日(金) 大庭の歴史を学ぶ »

2013年7月 5日 (金)

asajiroの湘南日記(65) 6月27日(木) 善行・大庭を歩く

藤沢市の生涯学習講座の実習で、善行(ぜんぎょう)・大庭(おおば)地域を歩きました。天気は曇り時々晴れのまずまずの空模様ですが、少しばかり風が強い。

いつもは33名の受講生を2つのグループに編成して、それぞれに講師ガイドが説明して廻ります。しかし、今日ばかりは全員が一緒に廻り、午前と午後で講師が交代する変則的な実習になりました。

asajiroは大庭に住んでいますから、午後は大体理解の範囲内ですが、午前中に廻る善行地区はほとんど知識がありません。興味深い話では戦時中、この地域に海軍の飛行場があったこと。その程度の事実は、一応知ってはいましたが、具体的な場所とかその当時の様子などは、ほとんど知りません。現在、跡地は荏原製作所の広大な工場敷地となって、「平和利用」されています。

更にそれ以前には、ゴルフ場がありました。藤沢ゴルフクラブと言う名前の名門コースだったそうです。戦時中に軍に徴用され、クラブハウスは将校倶楽部となり、戦後は進駐軍に接収されました。現在も、建物は健在でレストランとして生き延びています。

最初の頃は、受講生も口数は少なかったのですが、回を重ねるごとに少しづつ打ち解けてきたのか、会話も増えてきました。しかし、あくまでも勉強の場ですから、話題が広がることもなく、元々おとなしいasajiroは黙ってみんなについて行きます。

地域の歴史を学ぶのは、以前のサラリーマン時代では望むべくもなかったこと。これは多くの参加者(男女の比率は3:1くらい)に共通した思いのようで、とにかく今は、お互いの交流よりもまず学習優先のようで、私語が少ないのもそのせいかもしれません。

梅雨の晴れ間に歩いた藤沢の中部地域。縄文から近現代までの歴史が詰まった街々でした。

« asajiroの湘南日記(64) 6月25日(火) はなさんの仏像の見方 | トップページ | asajiroの湘南日記(66) 6月28日(金) 大庭の歴史を学ぶ »

講座・座学・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/52327893

この記事へのトラックバック一覧です: asajiroの湘南日記(65) 6月27日(木) 善行・大庭を歩く:

« asajiroの湘南日記(64) 6月25日(火) はなさんの仏像の見方 | トップページ | asajiroの湘南日記(66) 6月28日(金) 大庭の歴史を学ぶ »

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31