« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(154) 1月9日(木) ガイドの新年会 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(156) 1月12日(日) 出初式と左義長 »

2014年1月13日 (月)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(155) 1月11日(土) 鎌倉の初詣

毎年、初詣と新年会をセットした企画をされている団体様からのご依頼で、今年も鶴岡八幡宮へのガイドをさせていただきました。昨年とコースは変えて、小町大路を歩きます。

鎌倉駅で集合されたお客さまで初詣を希望された10名余(新年会には40名出席)の方々を、混雑する小町通りを避けるべく通行人の少ない小町大路に誘導します。この通りは鎌倉の世から栄えた中世の繁華街でもありますが、今はその面影はありません。

今年は初詣にプラスして七福神の神様に少しばかりですがご挨拶します。最初は妙隆寺の寿老人です。ほとんど全員の方が妙隆寺は初めてなので、お寺さんの由来とかも簡単ですがご紹介します。狭い境内で、多分七福神めぐりのグループを案内されておられたのでしょう、写真家の原田寛先生にお会いしました。共にガイド中と言うこともあり、「お互いにガンバリましょう」と新年のご挨拶をさせていただきました。

八幡宮には流鏑馬参道から入り、源氏池に浮かぶ中島の旗上弁財天にお参りします。八幡宮の境内ですが、この弁天様に立ち寄られる方は多くはありません。ほとんどの方はまっすぐご本宮を目指して広い参道を進み、大石段を登ります。我々も石段下の舞殿まで進み、ここでいったん解散しました。混雑時の参拝では団体行動は難しく、他の参拝客にも迷惑になります。

鎌倉は20年ぶりと言うお客さまもおられて、1月も10日を過ぎて尚この混雑・・・。驚いておられます。これは三連休の初日と言うこともあるからでしょう。新年会は駅の近くですが、小町通りはタイヘンなので若宮大路の段葛を歩いていただきましたが、まだまだ八幡宮に向かう初詣のお客さまが溢れて、流れに逆らうのはこれもタイヘンでした。

八幡宮前では人力車の青木氏にもお会いしました。新年の挨拶はハイタッチならぬ男同士の固い握手です。年末のアド街スペシャルには冒頭から出没、更に全国にその雄姿が流れました。

この連休も好天が続きそうで、鎌倉の街は華やいだ迎春ムードにあふれていました。

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(154) 1月9日(木) ガイドの新年会 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(156) 1月12日(日) 出初式と左義長 »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/54592782

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(155) 1月11日(土) 鎌倉の初詣:

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(154) 1月9日(木) ガイドの新年会 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(156) 1月12日(日) 出初式と左義長 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31