« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(180) 4月23日(水) リーダーデビュー | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(158) 5月5日(月) FM出演 »

2014年5月12日 (月)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(181) 4月26日(土) 両国実習

野外実習で両国を訪ねました。ここには江の島と縁が深い江島杉山神社があります。まず正面にある回向院を参拝しました。江戸時代には処刑場があり、処刑された人々の供養をするためのお寺でもありました。

境内は東京の寺院らしく?現代的な本堂があります。江戸時代には相撲興行(今の本場所)も行なわれた程の広大な敷地でした。かっての両国国技館があった場所は再開発ビル(両国シティコア)が建てられ、土俵の場所が円形で表示されていました。

今日の目的地である江島杉山神社に入りました。江島は江の島、杉山は杉山和一検校のことで、江戸時代に江の島で管鍼術(かんしんじゅつ)を考案・習得した杉山検校をおまつりしています。杉山検校が将軍綱吉の治療にあたり、その褒賞として本所一つ目に広大な屋敷地を下賜。検校は弁財天を勧請しました。境内には岩屋もあります。あさ爺もホトンド毎月、ハリ灸にはお世話になっていますので、懇ろにお参りします。

弥勒寺、本所松坂町と云えば吉良邸の跡、両国橋、初音森神社、柳橋と廻り再び両国橋を渡り、隅田川を眺めながら川畔を歩きました。水上バスがひっきりなしに行き来しています。久し振りに見る東京スカイツリーにみんな歓声?をあげています。

いつもは駅の北側、国技館や江戸東京博物館、旧安田庭園、都慰霊堂から北斎通りを錦糸町へ抜けることが多いあさ爺でしたが、南側はあまりよく知りませんでした。

いい勉強になり新しい発見が多かった今日の実習。吉良邸跡では三河吉良の出身である会員仲間のM村氏が正反対の立場から、吉良上野介の名君ぶりを紹介してくれ、それも新しい発見になりました。

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(180) 4月23日(水) リーダーデビュー | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(158) 5月5日(月) FM出演 »

講座・座学・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/56162345

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(181) 4月26日(土) 両国実習:

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(180) 4月23日(水) リーダーデビュー | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(158) 5月5日(月) FM出演 »

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31