« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(197) 7月24日(木) 北鎌倉研修 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(199) 7月26日(土) 青春仲間 »

2014年8月17日 (日)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(198) 7月25日(金) 江の島サイエンス

先日来、下見や実習を重ねてきた募集企画の本番を迎えました。定員の30組60名のお客様をいくつかのグループに分けて、ご案内させていただきました。半数以上は小学生やもっと小さなお子さん。いつものガイドとは勝手が違います。

しかも今日は雲一つない快晴、つまり猛暑日になってしまいました。お母さんたち保護者同伴とは云え、幼い子どもたちが熱中症になったらタイヘンです。歩くペースを子どもたちに合わせ、こまめに休憩します。

最初に訪れた「なぎさ体験学習館」でこれから見物する「トンボロ」について学んでいただきました。弁天橋のたもとに設置されている日時計で日本の標準時と今、立っている江の島入口との時間差を学習します。小さな子どもさんには少し難しかったかな?

新しいヨットハウスで休憩してトイレと水分補給に時間を取りましたが、思いのほかみんな元気いっぱいで胸をなでおろします。昔、ここで東京オリンピックのヨット競技が行なわれたんだよと説明しますが、子どもたちよりも先にお母さんたちが、へえ~と驚いていました。昭和50年代に生まれた方々ですから、無理もありません。昭和39年にオリンピックが開催されたことは知っていても、ここがヨット競技の会場だとはマッタクご存知ないわけです。

その後、神奈川女性センターの会議室で、海藻の押し葉体験をします。このために、事前に段ボール(A4サイズ)や古布をたくさん用意したり、裏方は大忙しでした。しかし、夏休みの宿題の自然観察の標本づくりが出来て、親子共々皆さん喜んでいました。更に、磁石による砂鉄の採集、貝拾い、海水から塩を取り出す実験など、子どもたちは真剣に見つめます。

文系のあさ爺には荷の重いガイドでしたが、トンボロの砂浜を実際に歩いて貰ったりの体験は貴重な夏休みの思い出になってくれたことでしょう。ホントはもっとゆっくりと観察して欲しかった砂浜でしたが、日陰の少ない浜辺では無理。全員が元気に解散できたことで、今日は何かとてもいいことをしたような気分になったあさ爺です。

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(197) 7月24日(木) 北鎌倉研修 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(199) 7月26日(土) 青春仲間 »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/57109204

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(198) 7月25日(金) 江の島サイエンス:

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(197) 7月24日(木) 北鎌倉研修 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(199) 7月26日(土) 青春仲間 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31