« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(204) 9月17日(水) 彼岸花 | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(164) 9月19日(金) 鎌倉霊園 »

2014年10月16日 (木)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(205) 9月18日(木) 洋館めぐり

趣味で洋館を訪ね歩いておられるグループの皆さんを、同僚のI氏と2人でガイドしました。17名の方々が貸切バスで江の島に入って来られました。江の島では老舗の旅館を見学。

続いて、先日、下見でお邪魔した鎌倉山に向かいます。但し、現地はバスでは入れないこともあり、お客さまは別にチャーターしたハイヤーで、まず昼食場所の梶原にある高級レストランへ向かいました。

我々ガイドは、食事時間中は別行動なので、ガイドだけで簡単にお昼を済ませ、路線バスで鎌倉山へ移動。約束の時間の少し前に、見学予定の豪邸であるM邸にお邪魔しました。昭和9年に大手建設会社が手がけた洋館で、豪邸の多い鎌倉山でも屈指の建物だそうです。

余談ですが、すぐ近くには「みのもんた」の豪邸がありますが、これは数年前に建てられた新しいもの。惜しむらくは、取り壊された以前の建物が歴史的な由来のあった和洋折衷の優れた建物だったと云うことでした。もんたさんはその由緒ある建物を潰して、自分好みの自宅を数億円注ぎ込んで建設。

テレビで舌鋒鋭く吠えまくっていた人物が、このような「暴挙」を平気ですることに悲しみを覚えます。失われた建物は大女優田中絹代さんのお住まいでもありました。事実はどうだったかは本人が失脚してしまってテレビ画面から消えてしまいましたので、明らかにされないままになっています。夫人を亡くして、事件を起こしたドラ息子に腹をたてながら、一人さびしく暮らしているのでしょうか?

それはともかく、お客様をご案内したお宅のご夫人は、教養あふれた貴婦人でした。プライバシーに気を遣う我々に、安心してご見学なさってくださいと優しく応対していただきました。全国から集まって来られた趣味の会のお客様(大半が女性)も、大変感激しておられました。その後は、市内の教会を2ヶ所廻って東京へ戻られました。

個人のお宅の見学を希望される等、注文の多い難しいお客様でしたが、ナントカ無事終了できてガイド2人は漸く肩の荷を下ろし、駅の近くの「copepe」で軽く打ち上げをしました。

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(204) 9月17日(水) 彼岸花 | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(164) 9月19日(金) 鎌倉霊園 »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/57695254

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(205) 9月18日(木) 洋館めぐり:

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(204) 9月17日(水) 彼岸花 | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(164) 9月19日(金) 鎌倉霊園 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31