« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(237) 2月23日(月) 冬鳥を探す | トップページ | asajiroの湘南日記(120) 2月27日(金)  島津亜矢コンサート »

2015年4月 4日 (土)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(238) 2月25日(水) 江の島道をガイド

下見や実習を繰り返してきた江の島道のいよいよ本番を迎えました。この時期の売りは「梅」です。咲き具合は場所や木によってマチマチですから、お客さまにもその旨了解はいただきました。しかし、桜と違って梅には大きな当たり外れはないものです。今日も結果的に美しい梅を堪能していただけたようです。

藤沢駅をスタートして、石上(いしがみ)公園、旧近藤邸、奥田公園と廻り、梅林と古民家がある新林(しんばやし)公園に到着。午前中における梅のビューポイントです。紅梅も白梅もほどよく咲いてくれていました。馬鞍橋、岩屋不動と巡り、お昼の場所である市民の家に入りました。

昼食後は密蔵寺、一遍上人地蔵堂跡、本蓮寺、西行戻り松を経て午後の梅ポイントであり、今日の最後の見どころでもある常立寺(じょうりゅうじ)に入りました。ここでは種類の異なったしだれ梅が次から次へと時間差を置いて咲きます。青じくと呼ばれる梅は、まだ蕾の段階でしたし、一番先に咲いた梅はもう峠を越しています。かって本堂の前には、見事な老木の梅が咲いていましたが、寄る歳なみには勝てないとみえて切り倒されてしまいました。老衰と云うよりも病気だったのかもしれません。

本堂では特別に内部を拝観させていただきました。日蓮宗のお寺では珍しい「三十番神」の拝観が、今回の目玉にもなっており、約80名のお客さまが熱心に興味深く拝観しておられました。

曇り空の一日でしたが、心配された雨は降ることもなく、ここで無事解散。参加者は江ノ電、小田急、モノレールのそれぞれの駅に満ち足りた様子で、三々五々向かわれました。解散後に近くにある日蓮宗の霊跡本山龍口寺(りゅうこうじ)まで、更に足を伸ばされたグループもありました。お元気な方々です。

今日のリーダーは同期、つまり新人の女性Tさんでしたが、無事大役を果たされて涙ぐんでおられました。入会して、ガイドを始めてから知ったことですが、このリーダーの仕事が新人にはなかなかの大仕事でもあり、ほっと肩の荷を下ろされたのでしょう。ご苦労さまでした。

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(237) 2月23日(月) 冬鳥を探す | トップページ | asajiroの湘南日記(120) 2月27日(金)  島津亜矢コンサート »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/59524535

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(238) 2月25日(水) 江の島道をガイド:

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(237) 2月23日(月) 冬鳥を探す | トップページ | asajiroの湘南日記(120) 2月27日(金)  島津亜矢コンサート »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31