« あさ坊のぶらりハマ歩き(78) 3月25日(水) 保土ヶ谷宿 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(245) 3月28日(土) 火渡り神事 »

2015年5月 9日 (土)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(244) 3月26日(木) 清仙会企画

「茶房有風亭」・清仙会企画による恒例の鎌倉散策です。心配していた天気は良いのですが、期待していた桜にはまだ少しばかり早かったようです。

常連さんも増えて軌道に乗ってきたこともあり、初年度こそ年1回の企画でしたが翌年からは春と秋の年2回になりました。鎌倉は見どころが多いので、回数が増えてもマンネリになることもなく常に新しいコースで歩くことができるのは有難いことです。今回は金沢街道沿いに歩きました。

茶房有風亭は人力車有風亭でお馴染みの青木登氏の奥様がなさっておられる抹茶処のお店。その女将さんが中心となって「和」をテーマにいろんな企画を展開しているのが「清仙会」です。

洋装姿はめったにお見かけしない、いつも和服姿の女将さんですが元は看護学を学生さんに講義していた大学の先生。鎌倉への憧れが高じて何度かご主人さんの乗客となって今があります。

旦那さんについてもネクタイ・スーツ姿は想像がつかない位。粋な豆絞りの鉢巻がトレードマークです。テレビの画面によく登場していますから、鎌倉の風物詩にもなっています。

十二所(じゅうにそ)の光触寺(こうそくじ)から五大堂明王院へ。このあたりは観光客も少なく静かな散策が愉しめます。報国寺は竹林が有名なので、ここは観光客で混雑していました。ここの庭園の中にある茶店でも抹茶をいただくことができますが、女将さんはお茶の師範もなさっておられます。最後にお店へ行ってじっくりと味わうのが皆さんのお目当てでもありますので、ここは清楚な竹の林を堪能します。

旧華頂宮邸はバラの咲く庭園がいいのですが、バラは5月ですし、ここも観光客が少ないので静かに鑑賞できました。お昼は「こふく」さんで懐石弁当をいただきました。古民家のお座敷でお庭を眺めながら、ここでも「和」の雰囲気に浸ることができました。恒例となったこの企画では、ご主人推薦のお食事処が用意されていて、それもまた大きな楽しみになっています。常連さんが増えるワケです。

上杉禅秀邸趾、勝長寿院跡、文覚上人邸趾、大蔵幕府跡と鎌倉らしい史跡を巡りながら最後は鶴岡八幡宮境内にある源氏池畔で解散しました。と云っても先を急がれるお客さま以外は皆さん、お楽しみの茶房に入り女将さんのたててくださったお抹茶に上生菓子を添えていただきます。

あさ爺のガイドでご満足いただけたかどうか、桜にはまだ早かったですが好天に恵まれて皆さんのニコニコとした笑顔が溢れていましたので、いい「春の鎌倉散策」になったのではと、甘~い自己採点です。

« あさ坊のぶらりハマ歩き(78) 3月25日(水) 保土ヶ谷宿 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(245) 3月28日(土) 火渡り神事 »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/59932881

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(244) 3月26日(木) 清仙会企画:

« あさ坊のぶらりハマ歩き(78) 3月25日(水) 保土ヶ谷宿 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(245) 3月28日(土) 火渡り神事 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31