« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(255) 5月29日(金) 藤沢の紫陽花実習 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(257) 6月1日(月)  江の島昔ばなし »

2015年7月19日 (日)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(256) 5月31日(日) バスツアーのガイド

埼玉県所沢市からお見えの団体様をご案内しました。埼玉のS旅行社さんの扱いです。過去にも数回お世話させていただいております。ルーマニアの団体さんと同じく、いずれも北鎌倉でガイドしていた折に偶然知り合った旅行社で、気に入られたのでしょうか毎年お声がかかります。

鎌倉でガイドをしていた時には、当日案内のガイドもしていたので、こうした出会いがありました。引退後の今はそうした新しい出会いがなくなりましたが、もう歳ですから新たな出会いを期待するのはいずれにしても無理です。こうして以前に知己を得た方々との絆を大切にしてゆこうと思っているあさ爺です。

今日は江の島の駐車場でお客様をお待ちしました。圏央道が開通したため埼玉方面からのアクセスが便利になったようで、36名のお客さまを乗せた貸切バスはほぼ予定の時刻に到着しました。バスガイドさんは乗っていませんが女性添乗員さんはついています。今日のS野さんとは初対面です。

江の島神社の辺津宮、中津宮と参拝し、植物園近くの展望台で記念撮影。サムエルコッキング園やシ―キャンドル(展望タワー)へは時間の都合で入りません。帰りは裏参道と云うべき山道を歩いて下りました。

お客さまは詩吟の同好会で、過半数が女性です。詩吟は男の趣味とのイメージがありましたが、認識不足でした。腹の底から声を出す詩吟は美容と健康にもいいのだそうです。埼玉からの長いバス旅も全員が順番に詩吟を披露されたそうで、これでは退屈することはなかったでしょう。

お昼は「丸だい仙水」と云う老舗の料理屋さんでいただきました。女性が多くても、皆さんビールで盛り上がっています。午後はバスで鎌倉に向かいます。オトコのバスガイドと云うわけです。右に左にと七里ヶ浜や稲村ケ崎の景勝地をご案内します。江ノ電が何度かバスと行き違ったりします。海なし県から見えられたお客さまは、例外なくこの風景を喜ばれます。

この旅行社のツアーでも江の島を先に見るか、後から行くかの違いはありますが、ほぼ毎回似たようなコースで廻っています。多くは八幡宮と大仏ですが、今回は八幡宮と報国寺(竹寺)でした。モチロン、小町通りでのショッピングは必須です。

鎌倉を観光バスで廻るのは渋滞や狭い道もさることながら、駐車場が最大のネックとなります。殆どの駐車場で予約の受付をしていないこともあり、運転士さんや添乗員さん泣かせとなっています。修学旅行の団体バスが急減したことや世界遺産になれなかったのも、こうしたインフラ整備の遅れが間接的な原因になっているように思われます。

旧市街からバスやマイカーを締め出して、アクセスバスを大量に増発設定する等の対策を考える時期になってきたように思いますが・・・。最後に報国寺で団体さんをお見送りしながら、今日も振り回された鎌倉の駐車場のことを考えたあさ爺でした。

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(255) 5月29日(金) 藤沢の紫陽花実習 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(257) 6月1日(月)  江の島昔ばなし »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/60803206

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(256) 5月31日(日) バスツアーのガイド:

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(255) 5月29日(金) 藤沢の紫陽花実習 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(257) 6月1日(月)  江の島昔ばなし »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31