« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(265) 8月31日(月) 新しい街SST | トップページ | asataroおでかけ日記(150) 9月11日(金) 河口湖観光① »

2015年10月 3日 (土)

あさちゃんの鎌倉日記(170) 9月7日(月) FM終了後に鎌倉散策

今日は愛娘の誕生日。とは云っても幼いのは彼女の息子たちの方であって、娘自身はアラサ―真っただ中。子どもたちの生まれた日には、いずれも仕事の関係で立ち会えなかった。と云うより当時はダンナが出産に立ち会うと云う風習はなかった。

娘の時は勤務先の八幡平のホテルに、義母から「オナゴの子が生まれたえ」と電話があって、すごく嬉しかったことを今でも鮮明に覚えている。今だから言えるが、正直云って女の子が欲しかった。その願いが叶ったわけで、続いて「母子共に元気やで」と報告してくれた。義母ははるばると飛行機を乗り継いで、四国から盛岡まで手伝いに駆けつけてくれていた。その義母も今は亡い。

その娘には今風にメールで誕生日のお祝いを伝える。今日は鎌倉で定例のFM放送の出番があり、初めて江ノ電で出かけました。今まではJRの定期券があったりで、大船乗り換えで鎌倉駅に向かい、西口から約25分歩いて(バスは使わず)スタジオに通っていました。しかし、定期券をやめて1年近くになることもあり、交通費は若干高くはなるものの歩いて楽な方を選択。

今月に73歳になる押しも押されぬ老齢となった今は、以前のようにスタスタ歩くことも難しく、人間こうして楽なことばかり考えて老いてゆくのでしょう。そう云えば最近は駅でもエスカレータやエレベータを何のためらいもなく使うようになった。少なくとも去年までは、階段を利用することが当たり前だったけれども・・・。

その階段、ハイヒールを履いた若い女の人にも追い抜かれることが多くなり、この調子だと後期高齢者の75歳突入時にはどんなことになるやらと・・・。不思議なもので、どんな人でも75歳前後に一挙に衰えがくるとの話。医者知らずの元気だった人も、途端に病院通いを始めるのが75歳なんだそうである。

しかしながら、先見の明があるあさちゃんは65歳頃から病院とは親しくなってきた。別にコレクションが趣味でもないが、今や診察券(カード)はいろんなクリニックのあらゆる診療科目(婦人科はありません)を取り揃えて自己満足しています。

ま、話が横道にそれてしまいましたが、藤沢駅から最寄りの由比ヶ浜駅まで江ノ電で。その後は徒歩7分でスタジオイン。マイクの前でひとしきりお喋りした後、降ってた雨もあがったので、御霊神社~虚空蔵堂~成就院~極楽寺と坂の下から極楽寺切通し辺りを歩いてみました。途中で名物の「力餅」を買い求めます。あじさいシーズンを除けば、観光客も少ないコースです。御霊神社の面掛行列には今年も見物に来るつもりです。

帰りは極楽寺駅から江ノ電を利用します。共に運賃は300円ですから合わせて600円。損も得もしませんが、乗り放題のフリー切符「のりおりくん」(600円)を使いました。みみっちい話ですが、あさちゃんの自宅からの交通費は、JR利用に比べて163円割高でした。

でも江ノ電沿線の稲村ヶ崎、七里ヶ浜の海岸や江の島の風景を眺めながら、ゆっくり座ってのレトロな電車による小さな旅が楽しめました。

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(265) 8月31日(月) 新しい街SST | トップページ | asataroおでかけ日記(150) 9月11日(金) 河口湖観光① »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/61882857

この記事へのトラックバック一覧です: あさちゃんの鎌倉日記(170) 9月7日(月) FM終了後に鎌倉散策:

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(265) 8月31日(月) 新しい街SST | トップページ | asataroおでかけ日記(150) 9月11日(金) 河口湖観光① »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31