« あさ彦の爺(じじ)放談(52) 6月15日(水) 舛添要一氏の脳内探検 | トップページ | あさ吉の思い出日記(45) 6月20日(月) 迷子の思い出 »

2016年6月20日 (月)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(281) 6月19日(日) 東京もガイド

湘南と鎌倉をガイドしている爺さんが、何を勘違いしたか東京を、それも丸の内や恐れ多くも皇居周辺をガイドしたと云う愉快かつ不謹慎なお話。その前に最近のあさ爺のガイド遍歴を。

6月7日、市内の公民館が募集したアジサイ散策のガイドをしました。宝泉寺参拝と小出川での西洋紫陽花見物。お昼は人気の慶応学食でのランチ。午後は山野草園でヤマアジサイ見物。30名でガイドは3名。

暦の上では入梅の10日、実際はもう既に梅雨入りしている関東です。しかし、今日は真夏の日照り。クラブの実習で鵠沼界隈を歩きました。今まで訪ねる機会のなかった片瀬漁港、津波避難タワー、平和の像、サーフビレッジ、ニエアル記念広場、そして東屋跡記念碑などを廻ることが出来ました。東屋は昔、多くの著名な文士が滞在した旅館でした。参加者は20名。

14日はいよいよ東京ガイドの下見兼実習で、丸の内や皇居東御苑並びに外苑周辺を廻りました。本番では約100名のお客様が集まる予定で、ガイドも10名必要。さすがに江の島や藤沢のガイドには自信のある先輩や同期も、ガイド募集になかなか手が挙がらない状態。2度目の募集であさ爺や他の先輩が応じて、その人たち向けの実習でした。参加者は5名。現役時代に東京で勤務していて土地勘のある人たちが応じたようです。もちろん、あさ爺もその一人。

16日は今にも降りだしそうな梅雨空の下、やはり別の公民館のお客様を案内して江の島を廻りました。幸いにも雨はたいした降りにはならずにやんでくれました。18名にガイドは2名。先日、一緒に下見したSさんと一緒にガイドしました。

17日はクラブの鎌倉研修で、洋館巡りをしました。最初に訪れた鎌倉文学館では庭園のバラがまだまだ美しさを競ってくれていました。ホテルニューカマクラや古我邸では玄関口の見学もさせていただきました。参加者は14名。お昼は「焼肉うみかぜ」で。

そして今日19日、東京のガイドです。変貌著しい丸の内界隈の高層ビル群の説明や、皇居東御苑での歴史と植物の案内、それに江戸城の城跡としての建物・石垣の解説が主な内容です。参加者は神奈川県内から102名が参加。8割は女性で、あさ爺は女性ばかり9名のお客様をご案内。ガイドは10名。暑さを心配していましたが、曇り空で心地よい風が吹いていてお客さんも満足されたようです。

梅雨時なので、いずれも雨の時はどうするか、そればかりがアタマの片隅に住み着いて離れないあさ爺のジューンガイドでした。

« あさ彦の爺(じじ)放談(52) 6月15日(水) 舛添要一氏の脳内探検 | トップページ | あさ吉の思い出日記(45) 6月20日(月) 迷子の思い出 »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/66115360

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(281) 6月19日(日) 東京もガイド:

« あさ彦の爺(じじ)放談(52) 6月15日(水) 舛添要一氏の脳内探検 | トップページ | あさ吉の思い出日記(45) 6月20日(月) 迷子の思い出 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31