« asajiroの湘南日記(137) 8月31日(水) 真夏の仕事 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(282) 9月14日(水) 夏場のガイド »

2016年9月25日 (日)

あさちゃんの鎌倉日記(178) 9月5日(月) かまくらFM出演

かまくらFMのスタジオは、由比ガ浜通りにあり甘縄神明神社参道の入口にあたる。いつもは1階のサテライトスタジオで生放送するので、道行く人からもガラス越しに見えるし、放送中に手を振ってアピールすることもある。

しかし、今日ばかりは目の前に御仮屋(おかりや)がど~んと置かれ、放送は3階のスタジオに変更となっていた。甘縄神社の例祭に向けた準備だそうだ。そう云えば去年もその前の年もそうだった。この神社は鎌倉でも最古の歴史を誇るお宮で、川端康成はこの神社の森を念頭に「山の音」と云う作品を残した。その川端邸は神社のすぐそばにある。

ところで、放送も足かけ5年を経てきた。パーソナリティを務めておられたAさんがこの度番組を降板され、お相手は前回からYさんと二人でいろんなおしゃべりをしている。今回はこの夏に出かけた西国札所巡りのお話とそれに関連して、坂東や鎌倉の三十三観音霊場巡りのお話をさせていただいた。

Yさんはあまりこの方面にお詳しくない。つい、皆さんご存知だろうとの前提でお話をしがちだが、それはマッタクの独りよがりだ。限られた時間の中で、リスナーの方にもわかりやすいようにお話しなければならない。でも、結構難しいことだ。

今日もいい天気だったので、江ノ電の踏切を越えてKKRの宿舎「わかみや」へ行きフロントと打ち合わせをする。今日は江ノ電沿線での用事が重なったこともあり、藤沢駅で「のりおりくん」と云うフリー切符を求めた。

FMへは由比ガ浜駅で下車。KKRの後は和田塚駅から江ノ島駅まで行き、観光センターへ。そこで所用を済ませ、賑わうスバナ通りの食堂でお昼を済ませ、今度は柳小路駅まで電車に揺られて行きつけのマッサージ師さんを訪ねた。

最近は70肩(こんな症状はないか?)に悩まされている。ももこ先生からは加齢からくるものと云われそうだが、遠慮されてかそこまではっきりとはおっしゃらない。カレイよりも「カロウ」の方が良くないことはわかっている。しかし、帰宅してからも市民センターでの地区防災会議が控えており、これではホントに過労となってしまいそうだ。

中堅サラリーマンのような真似事は、後期高齢者直前の年寄りには似合わないと反省しきりである。

« asajiroの湘南日記(137) 8月31日(水) 真夏の仕事 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(282) 9月14日(水) 夏場のガイド »

ラジオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/67661881

この記事へのトラックバック一覧です: あさちゃんの鎌倉日記(178) 9月5日(月) かまくらFM出演:

« asajiroの湘南日記(137) 8月31日(水) 真夏の仕事 | トップページ | あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(282) 9月14日(水) 夏場のガイド »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31