« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(285) 11月19日(土) 小田原でガイド実習 | トップページ | あさ吉の思い出日記(46-992) 12月8日(木) ガイドの思い出 »

2016年12月16日 (金)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(286) 12月4日(日) 湘南の宝石

11月22日の朝、福島県沖でマグニチュード7.4の地震が発生。福島県沿岸に津波警報が発令された。当地でも震度3を記録。久々に大きく揺れて3.11の悪夢が脳裏をよぎる。テレビ・ラジオは津波のニュース一色となり、こちらが知りたい交通情報は消し飛んでしまった。

今日は小田原でのガイドを予定していたのである。幸い、大きな交通障害もなく参加予定の40名余りのお客様はほぼ定刻に集まられた。先日下見をした小田原城外周の尾根道や下りてからの市街地を案内して廻る。

鎌倉や江の島と違って、頭の中の知識が身についていない。一夜漬けの付け焼刃であることが、ガイドしながらでも自分でわかる。大勢の参加者でガイドも数人いるので、所定の時間内にゴールさせることに気が取られてしまう。

下見の時にはパスした天守閣を、今日は上がってみる。改修してからは初めてである。展示の構成は大きく変わっていなかったと思うが、新しくなったせいか気持ち良く見学できる。小中学生の団体で混雑していた。

11月28日、この日は来月にガイドを予定している七里ヶ浜から江の島へのコースの実習。18名が参加してM氏が講師となって歩いた。今回のテーマは、いつもと視点を変えて異国文化の残照を訪ね歩くと云うもの。

12月4日、今度はカミさんを連れ出して七里ヶ浜を下見で歩いた。江の島や片瀬地区は、何度も歩いてわかっているので割愛し、午後から出かけて鎌倉にも足を伸ばした。

夕方からは江の島のイルミネーションを見物することにした。日曜日とあって、夕刻になっても江の島の参道は混雑し、午後5時に観客のカウントダウンで一斉にイルミネーションが点灯された。途端に夕闇が一気に真昼のような明るさに。シーキャンドル(展望灯台)からの夜景もいい。

今日は江ノ電の「アフタヌーンパス」を利用する。江ノ電のフリー切符に加えて、エスカー、コッキング苑入園料、シーキャンドル入場料含めて1,000円。お得感いっぱいである。因みにここ江の島のイルミネーションは「湘南の宝石」とも呼ばれている。看板に偽りはなさそうだ。

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(285) 11月19日(土) 小田原でガイド実習 | トップページ | あさ吉の思い出日記(46-992) 12月8日(木) ガイドの思い出 »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/68864379

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(286) 12月4日(日) 湘南の宝石:

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(285) 11月19日(土) 小田原でガイド実習 | トップページ | あさ吉の思い出日記(46-992) 12月8日(木) ガイドの思い出 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31