« あさちゃんの鎌倉日記(184-1015) 1月30日(月) 鎌倉探訪有志会 | トップページ | asajiroの湘南日記(144-1017) 2月5日(日) 自転車購入 »

2017年2月10日 (金)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(290-1016) 2月4日(土) 養成講座

1月22日(日)、好天の日曜日。藤沢市御所見(ごしょみ)地区の下見に出かけた。近く予定されているガイドクラブ養成講座の研修準備の為なのだが、同じ市内にあっても土地勘がない場所。いろいろあって講師になってしまったので、大慌てをしているあさ爺なのです。

御所見とは藤沢の北部地域。綾瀬、海老名、茅ヶ崎の3市と隣接。農村の面影が残る田園地帯でもある。知名度は低いが地域の歴史を知りたい市民も多く、人気のガイドコースでもある。そのために新人養成の研修に組み込まれていた次第。

1月26日(木)、その本番を迎える。先日の下見では道がよくわからず、何度も行ったり来たりを繰り返しながら長いコースを歩いた。今日はその甲斐あって、研修生の前で大きな顔をして歩くことが出来た。詳しい説明はほとんどが同じ講師仲間のI先生がやって下さる。彼にとっては地元なので、あさ爺とは雲泥の差。

更に事務局として同行したSさんを含めて3人はすべて8期生。研修生とは1期だけの先輩に過ぎない。初々しい新人ガイド(予定者)を見ていると何か眩い。実はあさ爺、体力的、時間的にも今の仕事との両立が辛くなってきて、来年度からしばらくお休みしたいと考えている。そのクラブで新人養成のお手伝い・・・。複雑な心境のあさ爺でもあります。

2月4日(土)、藤沢市内の新聞社で鎌倉ガイドの打ち合わせ。クラブの休会を考えているもう一つの理由が、鎌倉で従来から続けているフリーのガイドとしての仕事がある。フリーガイドはほとんどがリピーターだが、その引き合いが年と共に増えてきている事情がある。今日の打ち合わせもその一つ。

年齢は否応なく歳を重ねる。数年前まではナントもなかったことも、徐々にきつくなってきたと云うことなのです。その減りつつある体力、気力の効果的な配分を、真剣に考えなければならない時が来たようだ。

« あさちゃんの鎌倉日記(184-1015) 1月30日(月) 鎌倉探訪有志会 | トップページ | asajiroの湘南日記(144-1017) 2月5日(日) 自転車購入 »

湘南ガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/69555930

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(290-1016) 2月4日(土) 養成講座:

« あさちゃんの鎌倉日記(184-1015) 1月30日(月) 鎌倉探訪有志会 | トップページ | asajiroの湘南日記(144-1017) 2月5日(日) 自転車購入 »

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31