« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(291-1020) 2月14日(火) モノレール沿線 | トップページ | あさ坊のぶらりハマ歩き(88-1022) 2月21日(火) 日吉キャンパス »

2017年3月 9日 (木)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(292-1021) 2月18日(土) 鎌倉アルプス

2月15日(水)、冷えてはいるが風も穏やかで、よく晴れ渡っている。EFGの実習に午後から参加した。横浜市泉区と藤沢市の境を流れる境川遊水地公園を過ぎた先に、天王森公園泉館(いずみやかた)がある。

ここで桃の節句を控えて吊るし雛が所狭しと飾られている。大半は吊るしだが、雛壇飾りも少しある。昔は養蚕農家の作業場だった木造2階建ての大きな建物。この公園に移築保存されてこうした地域のイベント会場としても利用されている。

ここで皆さんに合流して、その後横浜薬科大学のキャンパスを見学した。薬草園と21階建ての展望ラウンジはこの企画の目玉でもある。本番もこの日のように晴れてくれればいいが・・・。

2月18日(土)、北鎌倉駅から高校時代の同期生仲間13人で鎌倉アルプスを歩く。山の会を主宰しているI君の企画で、急きょあさ爺がこのコースと途中にある「やぐら群」を説明することとなった。明月院の前を通り過ぎて天園ハイキングコースに入る。人呼んで「鎌倉アルプス」。

アップダウンのきつい尾根道が続く。最高地点の大平山は160m足らずの山だが、そこに立つまでが長い。百八やぐらは時間の関係で一部だけ説明。昔、覚園寺が行っていた四国八十八ヶ所霊場巡りの結願場所でもある第八十八番札所の弘法大師像をお詣りしたが、これには皆さん喜んだ。故郷の大窪寺の名前もそこに見出して、この鎌倉で四国霊場に巡り合えるとは・・・と。

鎌倉宮に参拝し、駅前で打ち上げしたがキツカッタものの楽しい一日となりました。

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(291-1020) 2月14日(火) モノレール沿線 | トップページ | あさ坊のぶらりハマ歩き(88-1022) 2月21日(火) 日吉キャンパス »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/69862623

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(292-1021) 2月18日(土) 鎌倉アルプス:

« あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(291-1020) 2月14日(火) モノレール沿線 | トップページ | あさ坊のぶらりハマ歩き(88-1022) 2月21日(火) 日吉キャンパス »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31