« asajiroの湘南日記(147-1030) 3月28日(火) 地名の会 | トップページ | あさ彦の爺(じじ)放談(61-1032) 3月31日(金) 年度末 »

2017年4月18日 (火)

あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(294-1031) 3月30日(木) 鎌倉シリーズ

3月22日(水)、EFGの実習に参加して、鎌倉の極楽寺から片瀬までを廻る。17名が参加した。例年、多くの参加者が見込める極楽寺や龍口寺の特別公開に合わせた企画である。今年は桜が大幅に遅れていて、この分だと本番の4月8日は満開になりそうな予感。文字通りの花祭りが期待できそうだ。講師はベテランのH氏。前の会長さんでもある。工学博士号を持つ異色のガイドさんだ。

午後は、更に江ノ電を乗り継いで、藤沢の駅ビルで開催中の写真展を全員で見学。ガイド仲間数人が同人と云う誼で。アマチュアカメラマンと云ってもプロはだしだ。あさ爺は写真を撮るのは嫌いではないが、高額なカメラを購入したりするのは性に合わないので敬遠している。

3月29日(水)、タウン紙と旅行会社がタイアップした鎌倉散策のグループをガイドする。この日が初日。鎌倉シリーズとして年間続く予定。修復成った段葛を歩き、竹寺の報国寺や旧華頂宮邸、浄妙寺から杉本寺を廻り、最後は鶴岡八幡宮を案内。ランチは報国寺の近くの「カフェレストランGEN」で。桜は1分咲きのチラホラ状態。

3月30日(木)、EFGの募集本番に一般客として参加。小田急線善行駅をスタート。引地川親水公園の桜並木が目玉だったが、ようやく2分咲きと云った有様。桜の見頃に合わせるツアーはまことに難しい。あさ爺のグループのガイドは、同期のSさん。

« asajiroの湘南日記(147-1030) 3月28日(火) 地名の会 | トップページ | あさ彦の爺(じじ)放談(61-1032) 3月31日(金) 年度末 »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/70299259

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の湘南・鎌倉ガイド(294-1031) 3月30日(木) 鎌倉シリーズ:

« asajiroの湘南日記(147-1030) 3月28日(火) 地名の会 | トップページ | あさ彦の爺(じじ)放談(61-1032) 3月31日(金) 年度末 »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31