« あさ爺の徒然日記(554) 4月14日(金) 桜を求めて | トップページ | あさ爺の徒然日記(555) 4月22日(土) 今年初めて寒川神社へ »

2017年4月22日 (土)

あさちゃんの鎌倉日記(483) 4月21日(金) 妙本寺・光明寺と金沢文庫の称名寺へ

4月15日(土)、好天の週末、鎌倉へ下見に出かける。来週に予定している、あさちゃんが地元で担当している公民館の鎌倉散策の企画。EFG仲間のM氏と。御成町から大町へ、最後は材木座の巨刹光明寺。ソメイヨシノは峠を過ぎたが、妙本寺の海棠は今が見頃。本番は盛りを過ぎているか・・・。お昼は窓一杯に広がる大島桜が見頃の「コペペ」でビーフカレー。ママの迫文代さんは相変わらず元気溌剌だ。女性客で店内は満席。

4月19日(水)、天気は青空の快晴だったが、風が強かった。金沢八景の花と金沢文庫にある古刹称名寺、更に隣接する文庫の見学。25名が参加。ガイドは横浜のベテランガイドT氏。あさちゃんはアシスタント。資料を配ったり、集金のお手伝い、横断歩道の誘導etc.。食事会は称名寺参道の「ふみくら茶屋」。松花堂弁当で参道のサクラ(姥桜?)を見ながらいただく。

4月21日(金)、先日下見をした公民館ツアーの本番。18名の参加者に2名のガイド。公民館事業では、ガイドは「先生」と呼ばれる講師と云う位置づけ。面映ゆいし、果たしてどうなのかなと自問自答。

週間予報ではなかなか傘マークが取れず、昨夜も公民館のSさんと電話のやり取りがあって、決行と決まったいきさつがある。だが、天は味方してくれて雨は降らないどころか日差しもさして穏やかな日和に。お昼の弁当は、光明寺境内のベンチで。ご婦人お一人のお弁当がトンビに狙われた。事前の注意をしておらず反省。幸い、おかずは盗られたもののお怪我はなかった。

下見の日もそうだったが、今日も鎌倉ガイド協会のメンバーが鎌倉駅西口の時計台広場に下見で集合。大勢の新人ガイドを従えて、旧知のベテラン女性軍がハツラツとしているように見えた。彼女たちは、もう立派な「お局(つぼね)様」だ。

« あさ爺の徒然日記(554) 4月14日(金) 桜を求めて | トップページ | あさ爺の徒然日記(555) 4月22日(土) 今年初めて寒川神社へ »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/70340349

この記事へのトラックバック一覧です: あさちゃんの鎌倉日記(483) 4月21日(金) 妙本寺・光明寺と金沢文庫の称名寺へ:

« あさ爺の徒然日記(554) 4月14日(金) 桜を求めて | トップページ | あさ爺の徒然日記(555) 4月22日(土) 今年初めて寒川神社へ »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31