« あさちゃんの鎌倉日記(490) 6月6日(火) 救急搬送される | トップページ | あさ爺の徒然日記(576) 6月12日(月) リハビリ外出 »

2017年6月14日 (水)

あさ爺の徒然日記(575) 6月9日(金) 自宅で静養

救急搬送されて、その日の夜に帰宅してから3日経った。やはり、病院で適切な治療を受けたおかげで、諸々の数値も下がり、心電図の折れ線グラフも規則正しくなってきた。

3年半前に、同じような症状で倒れかけたことがあった。真夏の仕事中での出来事、熱中症ではと思い小康状態となったので、自分の判断で医院には行かなかった。しかし、その為かしばらく「後遺症」が続いた。軽い麻痺もあった。大事には至らなかったものの、その時のことが今度の伏線になったに違いないと思っている。素人が過信することの怖さを、今回思い知らされたと反省。

処方されたお薬は「治る」まで、飲み続けなければならないシロモノだ。加齢が原因で、そもそも完治を目指すと云うより、最悪の事態を予防することにあるので、結局は生涯飲み続けることになるのだろう。何のことはない、血圧を下げるのと同じようなもの。薬には頼りたくないと思ったが、その効果はテキメンであることは確か。

老人に医療費がかかることに、ホントに申し訳ない気持ちが先に立つ。しかし、もう先は長くないとわかったようなもの。先延ばししてきた身辺整理に、精を出そう。

« あさちゃんの鎌倉日記(490) 6月6日(火) 救急搬送される | トップページ | あさ爺の徒然日記(576) 6月12日(月) リハビリ外出 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/70861847

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の徒然日記(575) 6月9日(金) 自宅で静養:

« あさちゃんの鎌倉日記(490) 6月6日(火) 救急搬送される | トップページ | あさ爺の徒然日記(576) 6月12日(月) リハビリ外出 »

無料ブログはココログ
2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30