« あさ爺の徒然日記(600) 7月15日(土) 法務大臣の役割 | トップページ | あさ爺の徒然日記(602) 7月17日(月) 真夏のウグイス »

2017年7月16日 (日)

あさ爺の徒然日記(601) 7月16日(日) 梅雨明けはまだ?

連日、真夏日の暑さが続く。藤沢の週間予報を見ても、傘マークは見当たらない。梅雨明け宣言してもおかしくない天気だが・・・。梅雨前線が消えない限りは気象庁も踏ん切りがつかないのだろう。

昨夜は風もなかったから、この夏になって初めての「熱帯夜」に見舞われた。風通しの良い4階に居住しているので、ほとんどクーラーを必要としない夏を過ごしているが、それだけに風が吹かないと辛いものがある。

子どもの時、瀬戸内沿岸に住んでいたが、瀬戸の朝凪、夕凪と云われる現象に悩まされた。海風と陸風がぶつかり合うか、マッタク吹かないのか、風がピタリと止まってしまう。あの時の暑さには閉口した。

今日はぼんの送り火でもある。昨日は博多祇園山笠があり、明日は京都の祇園祭の山鉾巡行が行われ、日本の夏は最高潮に達する。各地の花火大会も始まるが、それは先祖の霊を再び送る儀式でもある。早く梅雨明けしてくれないと落ち着かないが、まだ雨が少ないままだ。豪雨被害の出た地域もあれば、日照りに頭を抱える地方もある。神さまは気まぐれだ。

« あさ爺の徒然日記(600) 7月15日(土) 法務大臣の役割 | トップページ | あさ爺の徒然日記(602) 7月17日(月) 真夏のウグイス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/71153833

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の徒然日記(601) 7月16日(日) 梅雨明けはまだ?:

« あさ爺の徒然日記(600) 7月15日(土) 法務大臣の役割 | トップページ | あさ爺の徒然日記(602) 7月17日(月) 真夏のウグイス »

無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31