« あさ爺の徒然日記(707) 11月9日(木) 座間事件の教訓 | トップページ | あさ爺の徒然日記(709) 11月11日(土) 玉木氏共同代表に »

2017年11月12日 (日)

あさ爺の徒然日記(708) 11月10日(金) 防犯の在り方

再び、座間事件について考える。今回の被害者は9人中8人が女性、更に幼い子どもを持つ母親も含まれていたが、殆どは若い女性だった。犯人が弱そうな人、悩みや弱みを握られた(自殺願望と云う?)人が、明らかに狙われている。

卑劣な犯人であるのは当然だが、世間ではごく普通に見える男のようだから、防犯の観点からは難しい。暴力団らしき人なら、警戒もするが・・・。又、警察の捜査にも限界があることも判明した。

あさ爺は、民間の力を取り入れることを提唱したい。別に目新しいことではなく、探偵事務所の活用だ。行方不明事件発生後の捜査は探偵会社に、防犯は警備会社に警察の補完機能を持たせる。今は、浮気や不倫の尾行や競合企業のスパイ的な活動をしている企業のノウハウを生かし、社会的な位置も上げればいい。

現に警備会社は無くてはならない存在になっている。防犯カメラの拡充もどんどん進める必要があろう。その有効性は既に高く評価されている。将来的にはGPS機能の応用も拡充されるべきだろう。石川五右衛門ではないが、世の中から犯罪は決して無くならないものだ。

« あさ爺の徒然日記(707) 11月9日(木) 座間事件の教訓 | トップページ | あさ爺の徒然日記(709) 11月11日(土) 玉木氏共同代表に »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/72200706

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の徒然日記(708) 11月10日(金) 防犯の在り方:

« あさ爺の徒然日記(707) 11月9日(木) 座間事件の教訓 | トップページ | あさ爺の徒然日記(709) 11月11日(土) 玉木氏共同代表に »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31