« あさちゃんの鎌倉日記(508) 11月16日(木) 歴史&グルメ | トップページ | あさ爺の徒然日記(715) 11月18日(土) 日馬富士はどうなる? »

2017年11月19日 (日)

あさ爺の徒然日記(714) 11月17日(金) 医療について考える

ご近所の男性が闘病生活を送っておられる。ダンナさんよりも奥さんと親しいあさ爺夫婦は、看病で病院に毎日通っておられる奥さんが倒れはしないかと心配している。一日も早い全快を祈っている。

とは言え、お互いに高齢者となった身の上だ。自分が長期入院を迫られた時に、どう判断すればいいだろうかと悩む。仮にガンと診断された場合、正常でいられるだろうかと心配になる。

この齢だ、悩むことはあるまい。余計な治療はお断りだ。抗がん剤は副作用がきついのでこれもお断り。手術は命を縮めかねないので、これもお断りだ。と今までは思っているが、医師から告げられた時に、こんな偉そうな啖呵がきれるか?もう病院の中の流れに乗せられて、治療を断るなんぞ、聴いて貰えないのでは?

第一、急に命が惜しくなるかもしれないし、最善を尽くして欲しいと懇願するやもしれぬ。しかし、看病する側は大変そうだ。老人男性はワガママが多く、家人に当たり散らすこともあるらしい。あさ爺はそんなことないよとは誰も言ってくれない。難しい選択を迫られたら・・・。これも危機管理の一つだろう。

« あさちゃんの鎌倉日記(508) 11月16日(木) 歴史&グルメ | トップページ | あさ爺の徒然日記(715) 11月18日(土) 日馬富士はどうなる? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/72255833

この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の徒然日記(714) 11月17日(金) 医療について考える:

« あさちゃんの鎌倉日記(508) 11月16日(木) 歴史&グルメ | トップページ | あさ爺の徒然日記(715) 11月18日(土) 日馬富士はどうなる? »

無料ブログはココログ
2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31