« あさ爺の徒然日記(970) 10月27日(土) 時代祭りと西国巡礼 | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(544) 11月6日(火) 宝物風入れ »

2018年11月 1日 (木)

あさちゃんの鎌倉日記(543) 11月1日(木) 逗子をガイド

先月17日に実習を行った逗子でのガイドを、旅行から戻ってきた28、30日の両日実施。いずれも天候に恵まれ、ハーフマイルビーチの別名がある逗子海岸の砂浜歩き、披露山公園からの湘南の絶景をお客様に楽しんでいただいた。特に30日は空気も乾燥して、富士山や伊豆大島もきれいに見えて皆さんご満足されたことと思う。この2日間で120名近くのお客さまが参加された。殆どが女性だが日曜日のコースにはご夫婦や家族連れも参加。なぎさホテル跡地で夏目雅子の話をしたが、若いお客さまはこの伝説の女優をご存知なかった。薄命の佳人も昭和の歴史と共に忘れられてゆくとすれば寂しい。徳冨蘆花もさくら貝の歌も同じように通じない。七里ヶ浜哀歌の悲しい物語を歌った「真白き富士の根 緑の江の島♪」も湘南の人たちにも通じない時代になってしまったようだ。鎌倉と違って、この逗子海岸周辺はお寺も少なく、こうした文人や芸能人などのエピソードがガイドの実力発揮になるのだが、どうも不発に終わることも多くなった。そして平成の時代も終わろうとしている。昭和は歴史の彼方に去り、明治大正に至っては江戸時代と変わらぬ昔の話になりそうだ。「吹く風や昭和も遠くなりにけり」(盗作?)

« あさ爺の徒然日記(970) 10月27日(土) 時代祭りと西国巡礼 | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(544) 11月6日(火) 宝物風入れ »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1396849/74516107

この記事へのトラックバック一覧です: あさちゃんの鎌倉日記(543) 11月1日(木) 逗子をガイド:

« あさ爺の徒然日記(970) 10月27日(土) 時代祭りと西国巡礼 | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(544) 11月6日(火) 宝物風入れ »

無料ブログはココログ
2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31