« あさ爺の徒然日記(980) 12月29日(土) エスカレーター考 | トップページ | あさ爺の徒然日記(982) 1月2日(水) 辻堂海岸 »

2018年12月30日 (日)

あさ爺の徒然日記(981) 12月30日(日) 野党は自民を見習ったら…

平成最後の師走も残すところ後一日。故郷を目指す民族大移動に年末寒波が不安の種となっている。テレビなんかではいつもの今年一年の回顧に加えて、平成を振り返る番組も目立つ。災害が多く、象徴の在り方を模索されてこられた天皇皇后両陛下のこれまでの映像記録が放映されている。一方で政治の動きも伝えられているが、安倍長期政権の異常さが際立つ。戦後の吉田茂、佐藤栄作、小泉純一郎各首相とも肌合いが異なる。決して人気があるわけでもなく、優れた政治をしているわけでもない。しかし、与党内では権力を握り続け、選挙では圧勝を繰り返す。国民がバカなのか、野党がだらしないのか?あさ爺は野党に大きな責任があると思っている。そもそも小選挙区制は二大政党を想定していた。しかし、それを体現したかに見えた民主党が空中分解してしまった。この責任は大きい。策士小沢一郎に振り回されたのだろう。何故、自民党のように大きなかたまりになれなかったのか?歯がゆくて仕方がない。反面教師にも優れた見習うべきところがたくさんあると思えるのだが…。

« あさ爺の徒然日記(980) 12月29日(土) エスカレーター考 | トップページ | あさ爺の徒然日記(982) 1月2日(水) 辻堂海岸 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« あさ爺の徒然日記(980) 12月29日(土) エスカレーター考 | トップページ | あさ爺の徒然日記(982) 1月2日(水) 辻堂海岸 »

無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30