« あさ爺の徒然日記(981) 12月30日(日) 野党は自民を見習ったら… | トップページ | あさ爺の徒然日記(983) 1月3日(木) 賑わう江の島 »

2019年1月 2日 (水)

あさ爺の徒然日記(982) 1月2日(水) 辻堂海岸

新年あけましておめでとうございます。正月2日目は恒例の箱根駅伝の観戦。孫たちと小旗を振った。応援する大学は、日大、明治、早稲田、国学院、中央学院となかなか忙しい旗振りだった。観戦後は辻堂海浜公園へ。昔、連れて行った子どもたちが親となり、そのまた子どもたちと出かけることになった。文字通り、海にほど近い県立公園。園内は正月らしく凧揚げの家族連れが多く、駅伝から流れてきた子どもたちが、小旗をツールにして遊び戯れている。砂浜は都会の下町暮らしの孫たちにとっては、遊び飽きない世界だ。押し寄せる波と鬼ごっこしている。青空に紺碧の海、江の島、えぼし岩に加えて伊豆大島や箱根、伊豆、丹沢、三浦半島の山並み。富士こそ正月にふさわしいのだが、あいにく雲がかかっている。紅白で大トリのサザンがこの風景を読み込んだ歌を熱唱していた。また、叙情歌「浜辺の歌」ゆかりの海岸でもある。孫を遊ばせたつもりの砂浜だったが、ジジババの相手をしてくれたと云うのが実態か?おだやかな平成最後の新年を迎えた湘南の浜辺だった。

« あさ爺の徒然日記(981) 12月30日(日) 野党は自民を見習ったら… | トップページ | あさ爺の徒然日記(983) 1月3日(木) 賑わう江の島 »

家族・親戚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あさ爺の徒然日記(982) 1月2日(水) 辻堂海岸:

« あさ爺の徒然日記(981) 12月30日(日) 野党は自民を見習ったら… | トップページ | あさ爺の徒然日記(983) 1月3日(木) 賑わう江の島 »

無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30