« あさ爺の徒然日記(998) 3月24日(日) 平成最後の春場所 | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(563) 3月29日(金) 野鳥研修とガイド下見 »

2019年3月25日 (月)

あさちゃんの鎌倉日記(562) 3月25日(月) 小栗判官ゆかりの里

4月に行われる藤沢西俣野を案内する企画の実習に参加。小田急善行駅からスタートして田園地帯を歩き、最後は同じく小田急の六会日大前駅までの約7キロの道のり。この地区は単なる田園ではなくて室町時代の小栗判官照手姫ゆかりの里でもある。この昔話は歴史上の物語かどうかはさだかでないし、舞台もこの地区で間違いないと云うものでもないのだが、藤沢では語り伝えられた場所とされている。説教節と云う昔語りや歌舞伎で広く江戸期の民衆に広まったものだろう。ただ、この物語の解説はガイド泣かせである。今の時代にそれほど流布されてるわけではなく、ほとんどの参加者は予備知識がない。そこをどのようにガイドするかなかなか難しいところがある。更に厄介なのは、稀に詳しいお客さんがいらっしゃると云うこと。ガイドよりもよくご存知の方は、いつのガイド案内にも存在する。あさちゃんもこれからじっくり勉強せねばと思ってるところだ。救いは春の花々が咲き始めてる季節と云うことで、今日の実習でも桜(ソメイヨシノ)が至る所で咲き始めていた。本番の時は、峠を過ぎているやも知れぬが、花粉症も終わりに近いのでしっかりと頑張らねばと思っている。

« あさ爺の徒然日記(998) 3月24日(日) 平成最後の春場所 | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(563) 3月29日(金) 野鳥研修とガイド下見 »

講座・座学・実習」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あさ爺の徒然日記(998) 3月24日(日) 平成最後の春場所 | トップページ | あさちゃんの鎌倉日記(563) 3月29日(金) 野鳥研修とガイド下見 »

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31