« あさ爺の徒然日記(1002) 4月18日(木) ノートルダム大聖堂の火災 | トップページ | あさ爺の徒然日記(1568) 令和元年5月15日(水) ブログを1本化します »

2019年4月25日 (木)

あさちゃんの鎌倉日記(565) 4月25日(木) 鎌倉野菜の収穫体験

一昨日のことになるが、恒例の清仙会鎌倉散策の春バージョンが行われ、ガイドを務めさせていただいた。今月8日に鎌倉をガイド中にダウンした。その関係で、EKB(鎌倉勉強会)はもとより、ガイドクラブの行事をすべて辞退したのだが、これは交替ができずにいたもの。主宰者の青木夫人だけでなく、参加者からも「体調は大丈夫ですか?」とかのお言葉をいただいて、もうそれだけで本来ならガイド失格と云ってよい。お客様に同情されたり、心配されてはダメなのだ。しかも今日はいつものミステリーツアーではなく、事前に野菜の収穫体験をやっていただくことをお伝えしている。雨も不安だったが、炎天下でも困る。幸い、曇り空で風もなく、畑での作業には幸いだった。場所は鎌倉野菜の産地でもある市内の関谷地区。畑の主はこの日のランチのお店、イタリアン「オステリア・ジョイア」(鎌倉市御成町)のオーナーシェフの飯田さん。参加者(18名)に野菜の収穫についての解説をしたり、トラクターでのうね造りにとなかなかお忙しい。いつもなら富士山の絶景が楽しめるのだが、今日はあいにくの曇り空なので丹沢や箱根の山も見えなかった。参加者はほとんどがご婦人方だが、小学生の男の子やアメリカ人女性もおられた。畑作業を終えて龍寶寺(曹洞宗)を参拝。八重桜が見事だった。ボタン、カキツバタ、ヤグルマギクも咲いていたが、名物のシャクヤクはまだだった。でも花が多くてお客様は感激。午後は「オステリア・ジョイア」でランチ。農作業姿の飯田さんが見事にシェフに変身。皆さんが摘み取ったお野菜がお皿にのせられて登場。この企画は不安も多かったが、天気さえ良ければ大好評。今後の企画に役立ちそうな内容に、あさちゃんも倒れずにホッと一息。

« あさ爺の徒然日記(1002) 4月18日(木) ノートルダム大聖堂の火災 | トップページ | あさ爺の徒然日記(1568) 令和元年5月15日(水) ブログを1本化します »

団体・グループガイド」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あさ爺の徒然日記(1002) 4月18日(木) ノートルダム大聖堂の火災 | トップページ | あさ爺の徒然日記(1568) 令和元年5月15日(水) ブログを1本化します »

無料ブログはココログ
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30