« あさ爺の徒然日記(1570) 令和元年5月18日(土) 高齢者運転事故に思う | トップページ | あさ爺の徒然日記(1572)令和元年5月20日(月)テレビドラマ »

2019年5月19日 (日)

あさ爺の徒然日記(1571)令和元年5月19日(日)池袋暴走事件の顛末

今日はクイズです。通産省の元高級官僚の87歳老人と日産元会長のゴーンさん。2人の共通点は?答えは「共に車で人生を棒に振ったこと」。2人の最も異なる点は?正解は片や在宅で取調べを受ける元院長氏、片や何度も逮捕されて拘置所にぶち込まれ、肩書はゴーン容疑者(被告?)。お笑いコンビではないが、「なんでだろう??」。今朝の新聞に87歳のお爺さん(ジジイでは失礼?)は昨日めでたく退院されて自宅に戻られた。息子さんは快気祝い(個人の想像です)の席上で「オヤジ、まずいよ。俺の立場も考えてくれよ」と云ったに違いない(これも想像です)。ゴーンさんは人殺しをしたわけではない。チョコっとつまみ食いをしただけだ。ただ、あさ爺が500円ごまかすのと訳が違って、それに億がついたのだがゴーン君にすれば些細なカネだ。しかし、87歳老人は31歳の若い母親と3歳の可愛い女の子の未来を奪ってしまった。警視庁が逮捕しない理由は証拠隠滅と逃亡の恐れなしと云うことだが、これには笑ってしまった。元々、証拠隠滅は官僚の得意技ではなかったか?健全なココロの持主なら、己の犯した罪に恐れおののいて、病院での治療を拒否して退院し、警察に出頭するのではないか?被害者にお詫びの手紙を書いてるのは、後々の公判で裁判官の心証を良くしょうとしているようにしか見えない。恐らくあさ爺の推測では、在宅起訴でも収監はされないか、高齢を理由に不起訴処分に。それと不思議にメディアの扱いが、腰がひけてるように見えるのは気のせいか?誰かに忖度しなければならないような事情があるのだろうか?

« あさ爺の徒然日記(1570) 令和元年5月18日(土) 高齢者運転事故に思う | トップページ | あさ爺の徒然日記(1572)令和元年5月20日(月)テレビドラマ »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あさ爺の徒然日記(1570) 令和元年5月18日(土) 高齢者運転事故に思う | トップページ | あさ爺の徒然日記(1572)令和元年5月20日(月)テレビドラマ »

無料ブログはココログ
2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30