« あさ爺の徒然日記(1588)令和元年7月15日(月)皇室の今後を考える | トップページ | あさ爺の徒然日記(1590)令和元年7月24日(水)ガソリンの販売規制はできないか? »

2019年7月22日 (月)

あさ爺の徒然日記(1589)令和元年7月22日(月)参院選の結果をどう見るか?

昨日の参院選の結果が出た。各紙が予想したものに不思議なくらい似通っている。各社の事前調査も確かなもので感心させられる。関西地区では軒並み立憲が苦戦、敗退。ご当地神奈川でも4議席の定員に対し、改憲派政党が3議席獲得した。これは番狂わせではないだろう。紙面には「なんとなく自民、野党任せきれぬ」(毎日)の見出しが躍った。消極的支持で自民を勝たせたような言い方であるが、あさ爺には「積極的支持」としか映らない。そんなあやふやな考えで、憲法9条の改定を目論む政党に票を投じるとは信じられないし、信じたくもない。従って、ほぼ3分の2の人たちには、昔の戦争の悲劇は忘れたか伝わっていないのだと思う。勇ましいA首相に全幅の信頼を寄せていることがはっきりしたのでは?早くもN幹事長の口からは4選の意向が出てきた。彼に言われるまでもなく、こんな素晴らしい総裁には引き続き総理を務めて貰いたいものだ。昔の吉田茂やその弟子の佐藤栄作、もっと昔の桂太郎など長期政権の首相は、みんな人気がなかった。この不人気も大事な勲章なんだろう。A首相はすべてが兼ね備わっている。令和元年の国政選挙で、日本国民が選択した道筋により、ホルムズ海峡や対馬海峡で戦端が開かれたとしても、もう誰も文句は言わない筈だ。ところで今の時代、兵士は最後に何と叫ぶのだろうか?天皇陛下万歳!ではあるまい。その後、間違いなく靖国に行けるのだろうか?9条を改めるなら、そのあたりのこともきちんとしておいて欲しいですね、A総理。

« あさ爺の徒然日記(1588)令和元年7月15日(月)皇室の今後を考える | トップページ | あさ爺の徒然日記(1590)令和元年7月24日(水)ガソリンの販売規制はできないか? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あさ爺の徒然日記(1588)令和元年7月15日(月)皇室の今後を考える | トップページ | あさ爺の徒然日記(1590)令和元年7月24日(水)ガソリンの販売規制はできないか? »

無料ブログはココログ
2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30