« あさ爺の徒然日記(1594)令和元年8月13日(火)池袋事故のその後は? | トップページ | あさ爺の徒然日記(1596)令和元年8月28日(水)自民党の良識派 »

2019年8月21日 (水)

あさ爺の徒然日記(1595)令和元年8月21日(水)京アニ事件のその後

悲惨極まりない京アニ事件のその後について、哀悼の意味を込めて京都府警の方針に疑問を禁じ得ない。死亡者35名の内、まだ25名の氏名が公表されていないことにである。遺族との話がついていないためだとしている。数日前、地元京都の報道各社が警察に対して、速やかに公表するよう申し入れ(事実上の抗議)を行っている。新聞紙上には公表された10名の生きた証が、そのアニメの世界に果たした役割と共に連日報じられている。これは少し釈然としない。他の25名の方々にも、同じかそれ以上の功績があったに違いない。しかし、読者がそれを知る術がない。テレビで報じられる犠牲者の写真も、同じ方々のありし日の笑顔が繰り返し映し出されている。この痛ましい事件の遺族に、更に追い打ちをかけるようなことは取材はして欲しくないとの意向も理解はできる。がしかし、我々にもこの事件の全容を知ることは大切なことだと思う。性犯罪の被害者とは違うのだ。何が、公表を拒んでいるのか。いつまで、Aさん、Bさんで通す気なのだろうか?匿名では事件の悲劇性が伝わらない。25名の犠牲者本人の魂はそれでは浮かばれないのでは?マスコミの取材を避けたいと云うのは、遺族の心情であって被害者の本心ではないと思う。今回の京都府警の取った態度は、あくまで異例のことらしい。被害者を守るつもりが、事件の全貌が隠されることによって、加害者を高笑いさせることにつながらないか、とても心配している。

« あさ爺の徒然日記(1594)令和元年8月13日(火)池袋事故のその後は? | トップページ | あさ爺の徒然日記(1596)令和元年8月28日(水)自民党の良識派 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あさ爺の徒然日記(1594)令和元年8月13日(火)池袋事故のその後は? | トップページ | あさ爺の徒然日記(1596)令和元年8月28日(水)自民党の良識派 »

無料ブログはココログ
2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31